高い!

ちょっとした、例えばパワーストンを使ったペンダントトップを作ろうかなって思ったとする。
そういう教室はないのかなって検索したとする。

いろいろあったけど、高いのがあってびっくり。
14000円!?
パワーストーンが高いのかもだけど、自前のがあってそれうを使いたいなぁ位はどうなるのか。
どうしてそんな高いんだろう。
ひとりならまだしも、グループで教えてくれるとしたら、
損なのに行く人ってどんな人たちなんだ。
とにかくびっくりした。

パワーストンを売ってるお店とか、アクセのお店とか、なんなら手芸やさんでも教室はやってて、
そんなに高くないはずだ。
すごいプライドだねーって思った。
まーいい、そんなところへは行かないから。
何がちがうのかもわからず、ただびっくりだ。

さて元に戻して、教室はないのかな、手ごろなの、、笑、、、で、見つけたとする。

いちど行けば覚えられるのだろうか?
家に道具はあるから、そのあとは、おなじものでいいから自分で作りたい、とする。
そしたらその一回で覚えてしまいたいし、覚えなくちゃですね。
そういうふうにしてたら教室に続けてきてくれないから、コースにするところもあるのかも。

そんなあくどいことしてたら、、、人はこなくなるぜ、へへ。

バングル

腕に巻くバングルをいくつかいただきました。
これで何か出来ないかなって何かと考えているところです。
カットしてしまって(ってことはバングルとは言わないのかも?)、
ビーズなんかを入れる、とか。

バングルじゃなくて、腕輪??・・・なのかもです、さっき書いててそう思った笑
そうだとして、腕輪・・・これをカットしたら、カットしたところが皮膚にぁあtルと痛いよね?
なんとかならないかなー?
ヒモなら火であぶってしまうけど、金物はそうもいかない。
そのまま付けたらゲイがない。。

それに、いくつかは知り合いに上げようとも思ってて、そのままではなくて、
何か工夫したいなってね、思ってるんです。
なにかないかな。
ムスメさんもいるので、その娘さんにも。
カットしないで何かを巻くって事しか思いつかない、でもそれっておかしい。
シルバーなんかの何かをつけようかな?
シルバーなら好きも嫌いもあまりないでしょ?あってもいいよ(!)。
悩むーー。悩みすぎてハゲそうだ。

人に差し上げるものって悩みますねー。
何かいいもの、いいアイデア、ないかなー。

在庫管理

在庫管理表なるものを作らず、商品の管理をふたりでやっていたことがあります。
終わってみたら、お互いの管理がずさんでおかしなことに、、泣

ふたりの間で問題はなかったのですが、管理は問題ありでしたので
ふたりしてもう反省。。。今に生かしております。
2人で別々の管理の仕方してたらダメだよね。

収支なども問題なく出来ました、でも、面倒でした、、、笑
今後はこんなことがないようにしなくては、と、当時は管理表を作ったりして。
こういうことがあっての信頼関係でもあります。
どんな信頼関係だって歯暗視ですが、、面倒な事は言わないふたりでよかった。
(自分も)
これを機に、他の商品というか、ストックの管理もしっかり出来るようになってきました。
ひとり、しっかりと管理する人がいるといいですね。
自分には無理だ、、時間もないし、そういうソフトを使いこなすのは無理。
得意な人に頼んで一件落着。

しかし、在庫管理って大変です。
特にモノが細かいと。。
大きな会社はあんなことをやっているんですかね、、、システム化されているとはいえ、
すごいですねーーー。
事務員さんがやってるんだろうけど、あとはコンピューターか。
コンピューターに頼らないと効率悪いですね、本当にそう思いました。

看護師とドアと僕

ドアを開けた瞬間にいつもの会社に戻っていて、けど何かが違うって気付いて。そこであの事件が起きて病院に運ばれて、そして看護師と再会した。看護師は僕に「もう一度、しっかりと真実だけを見て。」とそう言った、そしてまたドアの前に戻ってきた。看護師はいなかった、前にドアの前に居たときには横に立っていたはずの看護師はもういなかった。あまりにたくさんのことが起こりすぎて頭が混乱していた、元の世界に戻れたと思ったけどでも何かが違った。だいたいどうしてこの真っ白な部屋にきたんだ、どうやってここに来たんだ。このドアを開ければまた会社に戻れるのか?さっきまで居たのは現実だったのか?

一旦頭の中を整理させようと思った、今目の前にあるドアを開けることはできなかった。ありえないことばかり起きているのに、不思議と恐怖はなかった。だからこそ看護師に手を伸ばすこともできたし、ドアを開けることもできた。出口を見つけたかったんだ、早く自分の居た世界に戻りたくて。夢なら早く覚めてくれと何度も願ったけれど、これが夢とは違うものだってこともわかってる。考えてるうちに目の前のドアを開けようという思いが浮かんできた、次こそは必ず自分の世界に帰るんだ。

あと1つ看護師の失業保険FAQ【※仕事を辞めたら読むサイト】というサイトも紹介しておきます。

骨折

私自身は骨折した事はないのですが、知り合いで足を骨折した人がいまして、
実はそのケガの時、そこに居合わせていました。
救急車を呼んで「誰か一緒に乗ってください」の声に思わず乗ってしまった。
家族ではないのですが、一番近い間柄ってことで。

病院で治療を受け、といってもレントゲンをして骨折箇所を確認して、
そのままギブスになりました。
詳しい事は家族じゃないの答えられません、でした。
(じゃなんで「乗ってくれ」っていうのだ!)

帰りのタクシーでも本人は私に申し訳ないと頭を下げ、
私はそんなことはいいので、「タクシー代払ってね」と明るくジョークでいい、
(払ってくれましたよ)
本人の家の前で降りました。
本人の家族は夕方にならないと戻れないということで、しばらく様子を見ていましたが、
生活に不自由はあるものの、折れてしまったものは仕方ないね、
って、諦め、しばらくはギブスと松葉杖の状態で過ごしていました。

骨折するとね、こうなるんです。
ギブス、、、あれは辛い。
取れたあとも辛いらしいです、筋肉は落ちてるし、洗えないので皮膚がすごいことになってるらしい。
でもね、仕方ないですね。
まず骨折しないように注意することが大事だ。

髪の毛が抜ける

髪の毛を、1日あらわないで次の日に洗うと特にそうなのですが、
尋常じゃあないくらいに抜けるんです。
屋ばいってくらい。
髪の毛は多いのでいいのですが、指にからまるくらいつくし、それが結構毎回なので
「大丈夫かーー!」
って思う。

でも大丈夫みたい。
特に薄くもなってないし、1日あらわないからって特別に次の日に多く抜ける事もない。
、、って、美容師さんが言ってた。
信じたいし、信じるしかない。
頭を見てもらっても剥げてる感じもないし、
抜けるのはしょうがないよ、って。

排水溝に髪の毛が溜まるのも見たくないけど、洗えばいいし、気にすると余計抜けそうなので気にしない・気にしない。
髪の毛がこれだけ抜けてもまだ多くて重いしね。
薄くなってる人の前でこんな悩みはいえませんが、
髪の毛が多いのも悩みの原因になるんだいーー。

次回も美容院に行ったら行ってみるけど、皆さんはどうですか?
ゴッソリ抜けます?
そんなに抜けない?
抜けるほどない?・・・・失礼。

出来ればあんまり抜けて欲しくないねー、
でも、多いからいいのかな、とも思う。この頃です。

ガーデンもの

ブレスレットを見ていたら、ガーデン・クオーツ」って名前のものが出てきました。
ガーデン・クオーツってなんだ??
、、、たんなるお店の名前だったようです^^。
そこのものはマクラメを使用したいい感じのものでした。
あんなのが作れたらいいなぁ。

でも無理なのであっさり諦め、出来る事をしていくのみ。
自分に出来ることはパーツがあってそれをカットそたり丸めたりして作るものだけ。
これだけでも大変なのに、マクラメってそりゃ大変です。
目が疲れそう。
作ってるうちに集中力が切れて他のことに行きそう、行ってもいいとは思うけど。
マクラメって、ちらーーっとしかやり方をユーチュブで見た事ないけど、
それだけでも「こりゃあかんわ・・」って思った。
セロテープ使ったりして面倒。でもだからこそ素敵なものが出来るんだと思うけどね。
値段もお高いし。

目を見張ったあのガーデンってお店のも素敵でした。
アイデアも素晴らしいし、綺麗に作ってあって、あれなら買いたいって思う。
でも自分で作りたいのだ、目的が違うのだ。
てなことで、人の目を引き付けるにはネーミングも大事ってことは分かった笑

、、、そうじゃないって!!??

18金

18金とか24金を使ったアクセサリーは結構お値段がはります。
でももしアレルギーなんかあると、かぶれてかゆいし、医者に行く手間と薬代を考えたら、
ぜったいこういう良質のものを身に着けた方がいい。

ということで、生まれてから(アレルギーが分かった時点から)
今まで買ったものは全て高級なものばかりです。

もったいないから、アクセサリーをつけなくなっても保管してあって、
今になって引っ張り出してみています。
ぜんぶ18金以上のものか、プラチナですよー。

つけもしないのにたくさんあるものだ。。。
他の女子はもっとだろうね。

そこに、自然素材を入れたらどうなるかなってやってみています。
イメージだけしてます。

なかなかこれが会うんですよ。
自然素材とゴールド、とか、シルバーも。

インドから安く買い付けしたパーツでアクセサリーwを作って売ってる人もたくさんいます。
特に18金じゃなくても、アクセサリーって売れるんですねー。

趣味で作ってる人はお小遣いになっていいですね。

登場人物

映画の登場人物が多すぎて、誰が誰だっけ??ってなったことないですか?

映画「エベレスト」がそうでした。
どのチームの誰が亡くなったの??(実在の話です‥泣)

ワケわからなくてごめんなさい、自分の健忘禄として書かせていただきます。
チーム(グループ)はいくつかあったのですが、その1つが
ロブ・ホール率いるチーム。
もう1つが
スコット・フィッシャー率いるチーム。
もう1つは
サウス・アフリカのチーム(人助けしないでさっさと下山したとされている)
で、合ってる?

登山というのは本来はスポンサーがついたプロが昇るものだったが、
だんだんとお金を積めば素人でも登れるような時代になっていきました。
とはいえ危険なものです。
それでも登山したい人って大勢いますねー。

さて、死んだ人で記憶にあるのは4人だけ。。。(ちゃんと映画を見ろ?)
登頂してから上の方で3人、日本人のヤスコさん。
この4人は分かるけど、他の4人が良く分からない、もう一回見てみるけどね。

Wikiを見ても死んだのは5人。他の死んだ人は誰??

よく分からない、、、何度も見ないとダメかな。また、本も読まないと、ですね。
日本人で亡くなったヤスコさんは一般人で、本も出していないのでよく分からないですねー。
残念です、なにかあれば読みたいと思っていました。

この映画、見てるだけで寒いけど、でも山の恐怖を知るにはいい映画です。
もし登山しようかなって思っていたら、この映画見てください。
そのへんの山ならいいけど、こういうところへは簡単にいかないでね。

出てくる出てくる

ちょっとしたイベントをしたい、との依頼があって、でもそれ、、何?な状態でした。
調べたら、、、出てくる、出てくる。
そんな流行っていたのか、とビックリしました。

内容は言えませんが、なんか、、、こんなのが流行ってるの??っていうものでした(笑)、
おもしろーーーい。
それをすると身体と精神が浄化されるらしい、、、本当だろうか、、、やってみるか。。

でもってどこでやってるかチラ見したら、、、これまた出てくる出てくる、、
でも、、高い!!なんでこんなに高いのか。これはちょっと難しい。
興味があるわけではなくて、体験として勉強したいだけだ。
だから高額なものは出せないのだ。
しっかし本当に面白いねー、こんなものがあんな値段で、、って感じ。
なに言ってるか分からないと思うけど、そういう感じなのです。
シャーマニックな感じがして、こういうのが好きな人はいいんでしょうねー。驚きです。

(チョコやカカオを飲むだけよ、、、汗、、、儀式はしても、、
それでこの値段??って感じが、、、、自分にはしました)

さて「出てくる」「出てくる」でいうと、同じ人が違うサイトで書いてるようなのも出てきました。
場所がればこすとはかからないから、あれはいいしょうばいでしょうねー。
って、そっち目線で見てしまった笑